ビットコイン取引所のデメリット

ホーム / 取引所比較 / ビットコイン取引所のデメリット

それぞれのビットコイン取引所にもデメリットはありますが、それぞれの取引所を比較して、このデメリットが少ないところはどこになるのでしょうか?
これは何をデメリットだと思うかによっても変わるのですが、国内でもできるだけ大手の取引所を選ぶと、デメリットが少なくなります。

国内の主要なビットコイン取引所を比較して、特に規模が大きいと言われているその取引所を選ぶと、まずビットコインの売買がしやすくなります。
こちらは国内でも最大規模の利用者数となっており、ビットコインの売買を希望するユーザーがたくさん集まっているのです。
ここならビットコインの買い注文でも売り注文でも、どちらでも成約しやすくなりますし、少し厳しめの条件をつけてみても、成約する可能性が比較的高くなります。
そのわけは、これら取引所がユーザー同士の売買をする場所だからですね。
たくさんのユーザーがいるほど、自分の取引候補者がたくさんいることになりますし、相場から離れた値段でも通りやすくなります。

そして国内でも最大手となる取引所ですから、ハッキングや不正アクセス対策にもかなり力を入れています。
他の取引所に比べてこの点も安心度が高めです。
そしてこちらの取引所は、国内でも最大級の資金力があるといわれています。
資金力のある取引所ほど、経営難による突然の閉鎖のリスクも小さくなります。

このように国内でも最大手といわれる取引所を選ぶとメリットが多く、デメリットは基本的に少なくなりますね。
ちなみにこの取引所にもデメリットがないわけではありません。
こちらはビットコイン売買の手数料が有料になります。
取引所としてはよくある対応なのですが、最近はこの手数料を無料とする取引所もありますから、それに比べるとデメリットだと感じられやすいポイントです。
こちらでビットコインを売買するとそのたびに手数料を天引きされますから、計画的に売買し、不要な売買はあまりしないように注意する必要があります。

また、ビットコイン以外に対応している仮想通貨の種類も少なめです。
アルトコインとよくいわれますが、イーサリアムやビットコインキャッシュなど、ビットコイン以外の仮想通貨は、あまりたくさんの種類がありません。
いずれはアルトコインも買ってみたい方には、やや物足りない取引所になるかもしれません。

このように人気の大手取引所にもデメリットはありますが、他の取引所に比べると、比較的デメリットが少ない方ですね。
なるべくデメリットが少ない取引所がいいと思うなら、この大手取引所を選ぶといいでしょう。